« 最近のココナッツ… | トップページ | 無事に… »

2014年1月19日 (日)

母の独り言…

もう3日後は、うさぞうの私立高校の入試日です。

あとは体調管理をしっかりして、当日に望めればと思っています。

 

そんなうさぞうの入試前に、たまぞうの中学受験がありました。

県立の中高一貫校です。

人気もあり、当然難しいとは思っていました。

親の方から、なんとなく意識させたのが夏過ぎ。体験授業などに

行かせ本人も気に入り、当初塾へ行かす予定もありませんでしたが、

本人の希望もあり急遽塾へ。

 

たまぞうここぞという時に、持っているので、もしかしたら

行けるのでは?と思ってみたりしましたが、

1次試験には通りませんでした。

 

時に、学区内の中学校でいいんだもんと言っていましたが、

やはりショックだったようで、泣いていました。

意外でした。もっとケロっとしているのかな?と思っていたので。

 

その姿を見たとき、彼を傷つけてしまったと言う思いと、親として、

もっとフォローしてあげれば良かったと思いました。

準備期間も少ない中、努力もしていました。

一緒に問題も解きました。

でも、やっぱりもっと強い意志と努力が親も子もないと、中学受験は

ダメなんだなと反省しました。

 

中学3年間、親も子も高校受験に対するモチベーションを

高く保ち続けるのはとても大変です。

 

たまぞうにとって、この数か月間はきっと無駄にはならず、

またこの苦い経験もこれからの3年間に活かすことが出来れば、

3年後の結果も違ってくるのかなと思いました。

 

勉強がすべてではなく、この経験を生かして、何かを感じとって

くれればいいなと思っています。

|

« 最近のココナッツ… | トップページ | 無事に… »